FC2ブログ
プロフィール

sekiseki

Author:sekiseki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

エゾウコギ
エゾウコギとは
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカは歴史の古い健康食品
みなさんは、「マカ」と言う食品を知っていますか?

マカというのは、ペルーという南米にある国の、アンデス地方で栽培されています。
このマカが栽培されている場所というのは、アンデス地方の高地です。
他の野菜などは、絶対に育たないだろう、と思ってしまうほど高い場所で栽培されているので、かなり健康には良いんです。
ちなみに、マカは、カブのような見た目をしているんですよ。

そんなマカなんですが、歴史はかなり古いです。
何百年と言う歴史があり、古くから健康に良い食品として、利用されてきました。
そのため、アンデス山脈に住む人たちの中には、長寿の人たちが多いんです。
さらに、元気がなんですよね。
その理由は、その人たちの住居の近くで栽培されているマカにあったということです。


ですが、マカ自体の販売は禁止されているので、マカそのものを食べられるのは、現地の人たちだけです。
日本では、マカそのものではなく、健康食品として、加工されている食品を手にして、摂取していく事が出来るようになっています。

その効果は、女性なら生理不順、不妊治療などがあり、男性なら勃起障害などがあり、男女共に効果を発揮するものとして、滋養強壮や疲労回復などです。
その効果を実感してみたいのであれば、マカのサプリメントを購入して、服用していってみることだと思います。

元気な老人になる秘訣を試していってみたいですね。

健康で長寿 | 栄養補助食品 | マカで老化防止/A> | マカは男性の悩みにも | 健康食品のコラム | 素材別サプリ | サプリメント研究会 | 美建のコラム | マカは天然の産物 | マカは万能植物 | マカという植物 | マカと栄養 | マカ百科 |

スポンサーサイト
田七人参について
田七人参と言う名前を聞くと、どういうものを想像しますか?
人参と名前についているから、あのカレーや煮物などに入っている人参を思い出した人は、けっこういるのではないでしょうか?

ですが、実際、そういう形をしているわけではありません。
確かに名前に人参と入っていますが、朝鮮人参などの仲間なので、通常の人参のような食品と言うわけじゃないんです。そして、朝鮮人参などよりも、健康に与える良い影響は大きいです。

たとえば、止血作用。
ベトナム戦争時、負傷した人の傷の手当に、この田七人参の粉末が使われていたというそれなりに有名な話しがあります。このことがきっかけで、田七人参は世界から注目される健康食品になり、今があるんです。

その止血作用などの効果の裏側には、栽培した人の時間と労力があります。
1つの田七人参を育てるには、17年はかかると考えてみてください。
まず種まきから収穫まで、早ければ3年で終わらせることは出来ますが、基本的に3年から7年は時間をかけるといいます。
つまり、数年間、同じ田七人参の成長を見守っていく事になるんです。

そして、収穫して、すぐに次の田七人参、と言うわけには行かないんです。
その理由は、数年間育てた田七人参はその地の栄養をたくさん吸収してしまっています。
そのため、その地には、休息期間が必要なんです。
そんな休息時間の期間は、最低でも10年間だと言われています。

それだけ栽培した人が苦労して作った田七人参。
その効果は計り知れないものがあると思うので、一度利用してみてください。

エゾウコギの効用
モスクワ五輪では旧ソ連の選手たちがエゾウコギを飲んで活躍したことが話題になったことがあります。

旧ソビエトではソ連科学アカデミーが中心になってエゾウコギの研究をしていました。その研究発表によれば、エゾウコギは身体の新陳代謝をはやめ各機能を調和を保ちながら高める、また高麗人参よりも6倍もの強壮作用、血液の正常化作用があるとのことです。


エゾウコギ
エゾウコギは、朝鮮人参と同じウコギ科の植物でロシア東部、中国北東部、日本では北海道東部などの厳寒の地に自生しています。

エゾウコギには種々の有用成分が含まれていますが、主たるものは根や茎、枝に含まれるエレウトロサイドと呼ばれる7種類の配糖体の他にエレウテロサイトB1の前駆体と考えられるイソフラキシジン、カルシウム、食物繊維などです。 とくにエレウテロサイト、イソフラキシジンなどの有効成分は強壮、強精効果、疲労回復効果などの働きが期待されています。







アロエ | イソフラボン | イチョウ葉 | ウコン | エゾウコギ | エキナセア | 大麦若葉 |オリゴ糖 | オレガノ | 核酸 | カプサイシン | ピーポーレン | カモマイル | ガラナ |

マカ |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。